おすすめ情報

オススメLINKS

さくらバースと関わりのあるHPをご紹介します。

日本助産師会
お産できる方の条件など、詳しく掲載されております。

オススメBOOKS

助産師がお薦めする書籍をご紹介します。

『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』
〔著, イラスト〕葉 祥明
〔内容〕いのちの鼓動を感じたときから「ふれあい」は始まっています。妊娠中のおかあさんに贈る「胎教のための絵本」。(「BOOK」データベースより)
『生まれた赤ちゃんとお話ししようよ』
〔著, イラスト〕葉 祥明
〔内容〕大好評の『おなかの赤ちゃんとお話ししようよ』に続く第二弾!言葉は話せなくても「気持ち」は交流できます。育児に励むおかあさんに贈る「元気の出る絵本」。(「BOOK」データベースより)
『お母ちゃん、ばんがれ!』
〔著〕ながいゆうこ
〔内容〕少子化対策くそくらえの保育園事情、子連れに優しいお店、お医者さんの選びかたノ。新米お母ちゃん、ひとりで悩まないで。つらくてもメチャ楽しい、面白くてちょっと切ない子育てをつづる。(「MARC」データベースより)
さくらバースでお産をした方です♪
『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す』
〔著〕三砂ちづる
〔内容〕行き場を失ったエネルギーが男も女も不幸にする?女性のからだについて、思春期、月経、性、出産という、もっとも本質的なことについて再考する。(「BOOK」データベースより)
『産みたい人はあたためて 』
〔著〕三砂ちづる
〔内容〕私たちは何を失ったのか?仕事と「母性」を根本から問い直す。(「BOOK」データベースより)
『キセキ 今日ママに会いにいくよ』
〔著〕MINMI
〔内容〕「シャナナ☆」「アベマリア」「ハイビスカス」で人気の高いシンガーソングライター・MINMIによる、初のママ向け出産絵本。
妊娠中の友人のために、自身のメキセキの出産体験モを手描きで綴った絵本がベース。(「Amazon」より)
『アイナ・メイの自然出産ガイド?こころ・からだ・産科学を活かす知恵
〔著〕アイナ・メイ・ガスキン
〔内容〕著者は、全米一、帝王切開率が低いテネシー州のバースセンターで経験を積んだカリスマ助産婦。女性のからだが本来もつ力を活かし、出産を素晴らしい人生経験にするためのノウハウを伝授します。(「BOOK」データベースより)
『分娩台よ、さようなら?あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい
〔著〕大野明子
〔内容〕「本当の安全は分娩台のないところにあるのです。」 自らのお産体験から、日本でただひとり、自宅出産専門の産科医としてスタートした著者より、産む人たちへのメッセージ。(「BOOK」データベースより)
いのちのために、いのちをかけよ
〔著〕吉村正
〔内容〕自然なお産を通して人間の生き方を老産科医が熱く語る。(「BOOK」データベースより)

スタッフBlog

よくある質問

さくらんぼうの会

オススメBOOK

Facebook